絹綿美人の特徴

絹綿美人-シルクアミノ加工-

富岡産まゆからうまれたシルクアミノ加工により
高い保湿効果と抗菌効果に加え、紫外線をカットしてお肌を守ります。

富岡産まゆシルクアミノ加工×今治産タオル
日本一のタオル産地「今治」の伝統と確かな技術の融合による高い品質を誇る今治産タオルに、ユネスコ世界遺産の「富岡製糸場」で知られている絹の本場、富岡産まゆの成分を使ったシルクアミノ加工を施しました
保湿、シルクアミノ酸の力で お肌や髪の毛への 高い保湿効果

まゆにはどんな力があるの?

シルク断面電顕画像

-外敵から身を守る為の力があふれています

蚕が成虫になるために身体を覆うまゆをつくります。まゆの中は乾燥をしないように適温を保ち、また紫外線や外敵から守る役割を担っています。
シルクはタンパク質で出来ています。そのタンパク質は、「セリシン」「フィブロイン」の2つのタンパク質から構成されています。それぞれのたんぱく質は18種類のアミノ酸群が含まれており、それらは保湿効果や紫外線を防いでくれる役割をしています。

保湿イメージ

○保湿について
シルクアミノ酸には、肌を乾燥から守り保湿させる成分が含まれています。シルクアミノ加工と同様の成分を使用したクリームを肌に使用した試験において、経皮水分喪失量に影響を与えず角層水分量を増加させる傾向があったとの試験結果がでています。

美白、シルクアミノ酸の力で紫外線の浸透を防ぎお肌を守る

肌を守るイメージ

○美白について
シルクアミノ酸には、紫外線から肌をまもる成分が含まれています。外部刺激から肌を守りメラニン色素を皮膚にためないことで、シミやくすみを防ぎ美白を手助けします。

  • 実験してみました!

    シルクアミノ酸が移行している

    シルクアミノ加工したタオルを乾燥状態とバスタイム後を想定した40℃の温水でタオル及びろ紙側をそれぞれ50%湿潤条件で圧着させた試験を行いました。タンパク質に反応する紫色(右画像の色付き)の呈色反応を見る試験でガーゼ生地及びパイル生地両方において「紫色の呈色が認められた」結果*が得られました。
    シルクアミノ酸がろ紙に移行しているのが確認されています。

    (右画像)左から、ブランク・ガーゼ生地・パイル生地
    *一般財団法人 日本繊維製品品質技術センター試験結果

  • シルクアミノ酸が移行しているイメージ
抗菌、キトサン加工で 細菌の発生を抑え タオルを清潔に
  • 実験してみました!

    高い抗菌防臭効果
    タオルを清潔に保ちます

    シルクアミノ加工したタオルを洗濯前と10回洗濯後での菌の繁殖(活性値)を測定しました。抗菌防臭加工は静菌活性値が、JIS L 1902:2008では2.0以上で効果ありと判定されます。

  • 静菌活性値の試験結果 width=

シルクアミノ加工とは?

-天然素材を利用した、肌に安全な加工方法です

繭を構成するタンパク質に含まれるアミノ酸のセリシンとフィブロインは、人の皮膚組成に近く、生体親和性が高い天然成分です。手術用の縫合糸や人工皮膚などに使われています。シルクアミノ加工はそのアミノ酸を抽出した溶液を繊維に附着させた肌にやさしい加工方法です。

*シルクアミノ加工は株式会社アートの特許技術です。

シルクアミノ加工イメージ

  • 実験してみました!

    シルクアミノ加工は
    100回洗濯しても効果が続きます!

    家庭でよく使われる中性洗剤を使用して繰り返し洗濯。青い色はタンパク質に反応する染料です。洗濯後もシルクタンパク質が残存していました。
    ※CBB色素吸着試験法

  • シルクアミノ酸が残っているイメージ

絹綿美人ページへ

ご購入はこちらから

お問合せ

お見積り・タオルづくりに関するご相談はお気軽にお問合せください。


東京営業所(秋葉原)では、タオル素材や仕上りサンプルの実物を見ながらのご商談が可能です。ご相談は予約制です。専門のスタッフがお話を聞かせていただく為、必ず事前に問合せメールにて商談ご希望日を複数お知らせください。

東京営業所のご案内

タオル製作のご相談・お見積り・商談のご予約

●タオルのご相談、お見積り、商談のご予約は、事前に問合せフォームより、ご相談内容をお問合せ下さい。担当者からご連絡いたします。

年末年始休業のお知らせと期間中のお問合せについて

2017年12月27日(水)~2018年1月4日(木)は休業させていただきます。

■お問合せ対応について■

休業期間中はお問い合わせ等の対応は出来ません。

期間中にいただきましたお問合せは、2018年1月5日(金)より順次ご返信いたします。

お問合せのメールフォームは24時間受けつけております。

お客様にはご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解とご了承下さいますようお願い申し上げます。