東松島での苗植えに参加

2016.05.16

5月14日(土)に東北コットンプロジェクトの一つ、東松島にある農場への綿の苗植えに参加しました。
今年は、種ではなく大切に育てられた苗を植えて少しでも早くコットンがはじけるように準備万端です。

当日は朝からとても良い天気に恵まれました。
ふく風は少しひんやりとして気持ちが良かったです。

ただそれまでは3日に一度の雨で畑の土の状態はあまりよくなかったようです。
足を取られながらの苗植えとなりましたが、無事に全ての苗植えが終了しました。

この後雨が降れば、よく根付けするようです。

さて、コットンボールがはじける11月末の収穫が楽しみです。

コットンボール3つで、小さなハンカチが1枚作れます。
より多くのコットンがはじけてくれるのを願うばかりです。

大切に育てられた苗

大切に育てられたコットンの苗

コットンの苗

コットンはアオイ科、根っこが1本まっすぐに伸びます。

苗植え

一つひとつ丁寧に苗植えしていきます。

東松島農場コットン畑

広い畑が一面、真っ白になる日が楽しみです。